腰痛予防と鍼灸院の治療

私は介護の仕事をしています。2年前にご利用者さんのトランス介助を行った際にギックリ腰になり、整形外科に受診した結果腰椎の捻挫とヘルニアの診断が降りました。

しばらくして痛みは引きましたが、腰がやたらと疲れやすくなりました。整形外科でリハビリを行なっていたため、そのうち良くなるだろうと思っておりましたが、全く良くなる気配はありませんでした。介護の仕事をしている以上、腰には常に負担がかかります。正直諦めかけていました。

去年ちょっとしたご縁があり、鍼灸院にお世話になる事がありました。そこでは身体の状態に合わせた指圧、鍼灸治療を受けました。最初は揉み返しや身体の違和感がありましたが、だんだんと矯正が進んでいくと身体の違和感も少なくなり、姿勢が良くなって来ました。鍼灸院の先生の指導の元、腰痛予防のためにインナーマッスルのトレーニングや、柔軟運動を生活に取り入れると、身体を動かす事がどんどん楽になって来ました。現在では介護の仕事をしていながらも、余り腰に違和感なく生活出来ています。たまに鍼灸院に診てもらいに行きますが、その度に関節を矯正されたりコリをほぐされるので、まだ継続して通院する必要があるのかなとは思います。

まだまだ治療途中ではありますが、現在行きつけの鍼灸院に出逢えて良かったと思います。