腰痛について現在治療中ですが改善に向かっております

20代半ばで急に発症したぎっくり腰。

魔女の一撃と言いますが本当にその通り。

とても歩ける状態ではなく会社も数日休みトイレにも匍匐前進しながら行く始末。

それからは何度もぎっくり腰を繰り返してしまい、もうこれは持病だとあきらめていました。

ぎっくり腰になって早10年以上だましだまし腰痛を付き合って、

色々なものを試してみてはやめ、試してみてはやめるの繰り返しでした。

いつも「腰が軽いな」という事はなく、だるい、重い腰の私。

ある日近所にできた接骨院の先生が非常に評判が良いとの話を友人から聞き

藁をもすがる思いで予約をいれました。

仕事柄PCの前で長時間同じ態勢で作業を続けるためある一定のリミットがくると

今までの経験から「ぎっくり腰になるな」とわかるのです。

全く腰の柔軟性がなくなり体を前に倒す動作がきつくなってきたら私の場合、

赤信号です。

早速予約をいれ1時間ほど施術していただきましたがただただ感動。

先ほどまでかがむのもやっとだという体だったのにスキップすら出来そうです。

それから一年ほど通院しておりますが、おかげ様でぎっくり腰の気配はありません。

初めて改善されたなという感覚を持っています。

色々と今は改善方法がありますが、まずはご自分の体と合う施術を見つけることが

一番です。

私はこの先生に巡り合うまで10年以上かかりました。

今は先生に教えていただいたストレッチをしつつさらなる改善に向けて

日々頑張っています。